【塚口のソウルフード】タントの何度でも食べたくなる!中毒性抜群のスパゲッティー

阪急塚口駅前にある塚口さんさんタウン。ここに、長年塚口市民の舌を唸らすスパゲッティーの名店があります。そんな「もう一回食べたい!」塚口のソウルフードとも呼べるお店を紹介します。

※この記事は2019年9月に取材した記事を再構成しています。

“塚口と言えば…”で名の挙がる

昭和世代にはホッとするタントの店内
近隣で働く人、カップルと幅広い客層が集うのは街で愛されている証。通し営業で無休なのもありがたい。

1978年創業の、木を基調にした温かみある雰囲気のスパゲッティー専門店・タント。イタリア語で「たくさん」という意味の店名を持つタントは、ここでスパゲッティーを知ったという人も多く、尼崎市民のソウルフードの呼び声も高い名店です。

そんな塚口を代表する店の評判の理由を知りたくて訪ねると、お昼時は全25席が平日でも常に満席。来店を知らせるドアベルも、カランカランとひっきり無しに鳴っていて、いやが上にも期待が膨らみます。

中毒的なおいしさの秘密

注文が入ってから作り始めるため、キッチンがよく見えるカウンター席は特等席!

厨房でフライパンも振るう、塚口出身の店長・園田さんもここで初めてスパゲッティーを食べた一人。「最初はおいしさに衝撃を受けました。何か中毒的なものが入ってるんじゃないかなって」と笑う。実際は特別なものは入っていないけれど、日本人の口に合うように、そして強火で一気に仕上げることが雑味を生まないコツらしい。

それでもなお、中毒性のある何かがあるのではと厨房での調理風景を目で追ってしまうが、ただただ無駄のない動きに見とれてるうちに注文したメニューが来るのもいつものこと。ただ、使い込まれて変形している中華鍋からもおいしさがにじみ出ているのではという気がしてなりません。

シンプルイズベストを体現

「なすとベーコン」935円、フルーティーな酸味がアクセントのドレッシングの「ミックスサラダ」260円。

タントの看板かつ一番人気のメニュー「なすとベーコン」は、「自分で作っていてもおいしい。食べ飽きるようでは人には出せません」と園田さん。実際口にすると、油やベーコンのうま味をたっぷりしみこんだナスがたまらない、ほんのりガーリックが利いたシンプルなおいしさです。

ほかにも「アサリの白ワインパスタ」905円などを含む全12種のスパゲッティーに、「チキンディアボラ」290円などの魅力的なサブメニューが多くそろいます。

なかでも食べておきたいのが、エクストラバージンオリーブオイルをベースにした、フルーティーな酸味の自家製ドレッシングが魅力の「ミックスサラダ」も必食メニュー。

ほかにもデザートの「タントババロア」230円なども人気で、こんな逸品が食べられる塚口住民はしみじみ幸せだなぁと実感しました。

実は塚口3兄弟

窯で焼いたものがすぐ隣から運ばれてくるマーレのピザ
マーレ 「マルゲリータ」580円

近所にある「シチュー&カレーの店アングル」と「ピザの店マーレ」は、実はタントの兄弟店でいずれも名店と名高い人気店なんです。実は兄弟間の連携もバッチリで、魚介類はタント、肉類はアングルというように、よく使用する食材を主に扱う店がまとめて下調理をすることで無駄をなくしているのだといいいます。だからタント店内でピザ、マーレ店内でスパゲッティーを食べる…なんて技も可能なんです。塚口3兄弟の力、恐るべし。

テイクアウトもオンラインも!

強火で仕上げるというタントのパスタ
トマトソース 1人前 315円、ミートソース 1人前 340円

タントで人気のミートソースは、テイクアウトやオンラインでも購入することができます。実はこういうソース類「お店で食べる味と少し違う…」ということもあると思いますがタントでは心配無用。別の工場で作っているわけではなく、タントのお店のキッチンで作っているものをそのままパウチしているというから驚きます。「その分日持ちはしないんです。いずれはもっと多くの人に食べてもらえるようにしたい」と園田さん。

いかがでしたか? 「あっちにすればよかったかな…」と隣の人が頼んだメニューを見て、心揺らぐこと数回。食べたいものが多い贅沢(ぜいたく)な悩みに苛(さいな)まれる、心憎い名店です。

スポット名タント
時間 11:00~23:00(日曜・祝日は~22:00。いずれもLO)
定休日無休
問い合わせ06−6427−8179
アクセス阪急塚口駅下車すぐ
住所尼崎市南塚口町27-1-2-112(塚口さんさんタウン2番館1階)【MAP
URL https://tanto-angles.com/

この記事を書いたのは… TOKK編集部R

TOKK編集部R

大阪・北摂育ち。甘党で1日1回の甘いものが欠かせません。
愛しているものは、ミルクティーとチョコレートとナッツとチーズケーキ…
趣味は、美術館巡り(浮世絵大好き)と観劇(ストレートプレイ中心)
シネマやイベント、TOKKの公式Twitterを担当しています

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Twitter】@hankyu_tokk

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!