【大阪】コーヒーのおいしい老舗喫茶店からカフェ、コーヒー専門店まで、個性豊かな9店を厳選。

昔ながらの喫茶店文化も多く残る一方で、カフェやロースターも続々オープンしている大阪。街中の名喫茶から、住宅街に店をかまえるロースターまで、気になる9店をご紹介します。

【十三】街中でトレインビューも楽しみたい珈琲空間 

阪急十三駅の東口から線路沿いに少し歩いたところ、細いビルの階段を使って2階へあがると珈琲空間があります。

店内は大人が5~6人ほど座れば、満席になってしまう小さなお店ですが、世界中から選び抜いたおいしい豆の販売と、店主が丁寧にドリップし淹れるコーヒー、そして優しい味わいの手づくりスイーツを共に楽しむことができます。

窓の外をずっと行きかう阪急電車を見ながら、ぼーっと過ごしていく方が多いということですが、窓の外の電車をずっと眺めていると、不思議とリフレッシュするんですね。一人でゆっくりしたい時や、仕事の合間のひとときを過ごすのにおススメの場所です。

スポット名 珈琲空間
時間12:00~19:00
定休日日曜日
問い合わせなし
アクセス阪急十三駅からすぐ
住所大阪市淀川区十三東 2-8-5 2F【MAP
URL https://5071-qkan.amebaownd.com/

【梅田】大阪生まれの老舗喫茶、丸福珈琲店阪急うめだ本店

昭和九年、当時としては珍しい珈琲専門店として丸福珈琲店がオープンしました。現在は全国的に展開されている丸福珈琲店さんですが、千日前本店は大阪ミナミにあり、多くの著名人にも愛される名店です。

瓶づめのコーヒーを販売したり、自社でパティスリーを設立したりと、今では当たり前のように思うことですが、丸福珈琲店さんは時代に先駆けてされてきました。

代々受け継がれているコーヒーの味わいと共に、ホットケーキやプリンといった懐かしい喫茶店メニューもぜひどうぞ。

スポット名 丸福珈琲店 阪急うめだ本店
時間日~木10:00~20:00、金・土10:00~21:00
(阪急百貨店に準ずる)
定休日阪急百貨店に準ずる
問い合わせ06-6313-1585
アクセス阪急大阪梅田駅すぐ
住所大阪市北区角田町8-7阪急うめだ本店9F【MAP
URL https://marufukucoffeeten.com/store/umeda/

【東梅田】親子二代で営む人気の純喫茶、珈琲専門店サンシャイン 

レトロな趣きの店内では毎朝、二代目オーナーが自家焙煎機を使って豆を焙煎。「今日が一番いい」というコーヒーを楽しんでもらいたいと日替わりコーヒーを提供するほか、シングルオリジンのコーヒーはペーパードリップで抽出、様々な温度で変化するコーヒーの香りをたっぷり2杯分、ポットでの提供もされています。

サンシャインの玄関に輝くシャンデリア

手焼きホットケーキや固めの焼きプリンなど、純喫茶ならではの自家製スイーツメニューも人気です。

スポット名 珈琲専門店サンシャイン
時間7:00~21:30(土曜日は~18:30、日曜日は8:00~18:30)
定休日第3日曜日
問い合わせ06-6313-6797
アクセス阪急大阪梅田駅から約15分
住所大阪市北区曽根崎2-11-8 日興ビル地下2階【MAP
URL https://www.kissa-sunshine.jp/

【天神橋筋六丁目】日々、淡々と生み出される味わい深い珈琲が待つ自家焙煎珈琲 喫茶路地 

阪急天神橋筋六丁目駅の少し南側、下町の風情が残る住宅街にある路地裏の自家焙煎珈琲 喫茶路地。大正時代に建てられた長屋の趣きを残す店舗で、イートイン、テイクアウト(専用の小窓があります)、焙煎豆の販売をされています。

店主の肩書は焙煎人。希少価値の高い豆から、高品質ながらも毎日飲める手軽な豆までが、店主の手によって焙煎され、ふくよかな味わいへと生まれ変わります。

おいしいコーヒー豆をオリジナル手ぬぐいに包んだギフト用も店主のセンスが光る一品。周辺はおいしい飲食店や個性的なお店も多いエリアです。街歩きの途中にふらりと路地裏にコーヒーを飲みに寄ってみては。

スポット名 自家焙煎珈琲 喫茶路地
時間13:00~18:00
定休日月・火曜日(祝日の月曜日は営業)
問い合わせ06-6371-8828
アクセス阪急天神橋筋六丁目駅からすぐ
住所大阪市北区浪花町9-5【MAP
URL https://kitusaroji.com/

【天神橋筋六丁目】1971年創業の純喫茶プランタン天満店

プランタン天満店の自慢は直火式自家焙煎コーヒー。その日の気温や湿度に合わせて、生豆をローストし、ブレンド、ドリップしてくれる職人が淹れるコーヒーです。

ゆったりとした時間が流れる店内で、ボリュームたっぷりのプリンやパフェなどの喫茶店スイーツもぜひ楽しんでください。

周辺は日本一長いとされる天神橋筋商店街です。歩き疲れたらプランタンで一休み。

スポット名 プランタン 天満店 
時間7:30~19:00(日曜日は~18:00)
定休日無休
問い合わせ06-6358-3106
アクセス阪急天神橋筋六丁目駅から約10分
住所大阪市北区天神橋4-4-1【MAP
URL https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27012749/

【大阪北摂】こんなお店を求めてた。豆や器具の購入とテイクアウトが可能なコーヒー専門店。FIFTEEN COFFEE ROASTERS

量り売りのコーヒー豆、ギフト商品、コーヒーを淹れる際に使う器具の販売をされているコーヒー専門店です。販売されている豆はスペシャリティコーヒーのみとなっています。

オーナーは、コーヒー全般の知識と基本技術に関する日本初の認定資格 「コーヒーマイスター」、コーヒー品質検査のための「スペシャルティコーヒーカッパー」の資格を取得されていて、信頼のおける素敵なお店です。

カフェとしての利用はできませんが、コーヒーに興味があるなら1軒は知っておきたい頼りになるお店です。

スポット名 FIFTEEN COFFEE ROASTERS
時間10:00~18:00
定休日火~木曜日
問い合わせ070-4124-5353
アクセス阪急高槻市駅から約6分
住所高槻市古曽部町1-15-19【MAP
URL http://www.fifteencoffee.com

【大阪北摂】コーヒーに合うパンも作ってしまった。カモセ珈琲焙煎所

国際的なコーヒー鑑定士の資格を持つ焙煎士のオーナーが厳選したスペシャルティコーヒーを、丁寧にピッキング、焙煎。

新鮮な豆を味の好みに合わせて持ち帰り、イートインでも楽しむことができます。イートインで提供されるのは、ハンドドリップコーヒーやカフェラテ、エスプレッソなど。

立地は阪急高槻市駅からすぐと、とても便利。そして駅の反対側には系列店であるKAMOSE BAKERY(カモセ ベーカリー)も。

完全無添加の食パンが人気のパン屋さんですが、オーナーさんいわく、「コーヒーに合うパンを作りたかった」とのことで、パンまで開発されたそうです。

おいしいパンにはおいしいコーヒー、おいしいコーヒーにはおいしいパンが欲しくなるもの。両方ともに立ち寄りたくなること必須です。

スポット名 カモセ珈琲焙煎所
時間11:00~20:00
定休日月曜日
問い合わせ072-672-8800
アクセス阪急高槻市駅すぐ
住所高槻市城北町2-2-3【MAP
URL https://kamose.shop/

【大阪北摂】名物は玉子たっぷりのサンド。きりん珈琲豊中店

炭火焙煎のコーヒーと、手づくりのケーキ、玉子サンドが人気の喫茶店。注文を受けてから豆をひき、約70客のカップ&ソーサから好きなものを選んで、コーヒーを注いでもらえます。地元でずっと愛される街の喫茶店です。

スポット名 きりん珈琲 豊中店
時間9:00~20:00(L.O.19:50)
定休日木曜日
問い合わせ06-6858-6706
アクセス阪急豊中駅下車すぐ
住所豊中市玉井町1-2-15【MAP
URL http://kirin-coffee.jp/

【大阪北摂】ご夫婦が営む住宅街のロースターkawakami coffee roaster

阪急山田駅から歩いて約10分の住宅街にあるロースターです。シングルオリジン、オリジナルブレンド、豊富な焼き菓子メニューも人気です。

近隣には万博記念公園などの観光施設もありますが、周辺は住宅街となっています。自分の住んでいる近くにこんな素敵なロースターがあればよいのにと、ご近所さんが羨ましくなるお店です。

スポット名 kawakami coffee roaster
時間9:00~17:00(ラストオーダー16:30)
定休日火曜日
問い合わせ06-7493-3083
アクセス阪急山田駅から約10分
住所吹田市山田東4-11-15【MAP
URL https://www.kawakamicoffee.com/

街中からは少し離れますが、ぜひお出かけいただきたいロースターもご紹介しました。気に入ったら、オンラインショッピングでもOK、好みの合うお店を見つけに、ぜひ一度足を運んでみてください。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!