兵庫六甲で味わう吹上の森(ふきあげのもり)のフルーツパフェ

最近では、季節に関係なくおいしいパフェを食べられるお店が増えましたね。そんなお店の一つとして、兵庫県下でパフェとかき氷がおいしい店として知られるのが吹上の森。吹上の森六甲店からフルーツたっぷりのパフェの魅力をご紹介します。

いちごのおいしさをそのまま&アイスや餡(あん)でも堪能

いちごのたくさん乗ったパフェ
いちごの果実のほか、アイスや餡(あん)にもいちごがたっぷり

冬から5月末頃までのおすすめのフルーツパフェは「ほっこりいちごのパフェ」。一番上にのっているのはフレッシュないちごを丸ごと1個とスライスしたいちご、そして、ストロベリーマスカルポーネのアイス、あまおうを使って作ったいちご餡(あん)、ミルク感あふれるジャージーアイス、自家製シロップと、いちごを主役にさまざまな素材が盛り込まれた至福の逸品です。

子どもから大人まで楽しめる素朴ないちごソーダ

きれいなピンク色のいちごソーダ

季節を問わず、通年で楽しむことができるのが「自家製いちごソーダ」。兵庫県三田産のいちごシロップを使い、ほんのりと広がる甘酸っぱさがおいしいドリンクです。

兵庫県三田の味を六甲でも味わえる!

吹上の森六甲店でいただけるメニューは基本的に、兵庫県三田市三輪の森に古民家を一軒丸ごとリノベーションしたカフェ、「吹上の森三田店」と同じもの。

吹上の森三田店は、季節ごとのフルーツパフェやかき氷が大人気で、週末ともなれば行列のできる人気店ですが、その味が吹上の森六甲店でもいただけるのです!三田まで足を延ばすのは少し遠いかな…という方はぜひ六甲へ。

フルーツたっぷりのジャムをテイクアウト

吹上の森六甲店で売られているフルーツジャム

吹上の森六甲店では、自家製のジャムなども販売されています。フルーツを使ったスイーツの実力店ならでは、自慢の味を持ち帰って、自宅で楽しめるのも嬉しいですね。パンに塗って食べたり、紅茶などに入れて飲むのもおいしいですよ。

街の空気感を感じながら窓際で過ごすひととき

隣に気兼ねすることなく、ゆったりした時間を過ごせる店内

阪急六甲駅で電車を降りて、山手の方へ徒歩で約4分、閑静な住宅街に建つマンションの1階にあるカフェ吹上の森六甲店。

大きな窓から差し込む光は優しく、本を読んで過ごすにもぴったり

吹上の森六甲店のドアを開けると、まず目に飛び込んでくるのは、白壁に木のぬくもりを感じる家具が馴染む温かな空間。テーブルや椅子もゆったりとスペースをとって配置され、開放感のあるオープンキッチンの中には、スタッフさんがキビキビと動く姿が見えます。

時を含んだ古書はしっとりとした雰囲気を醸しています

吹上の森六甲店の店長・上村さんの趣味だというフィルムカメラやウクレレ、古典・現代を問わずそろう小説やエッセイ、何気なく置いたように飾られるドライフラワーなど、肩ひじを張らずに過ごせるカフェといった雰囲気も心地よいのです。

兵庫県でフルーツたっぷりのパフェを食べたいという方は、ぜひ訪れてみてください。

スポット名吹上の森六甲店
時間 11:00~17:00(LO16:00)
定休日水曜日
問い合わせ078-779-1933
アクセス阪急六甲駅下車 約4分
住所 兵庫県神戸市灘区山田町3丁目2−6
URL http://fukiagenomori.com/
  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!