【宝塚】心を開放する至福の時間。一人が心地良い、おひとりさまカフェ7選

大阪の中心地・梅田から電車で約40分で行ける宝塚はゆったりとした時間の流れが感じられる街。穏やかな宝塚の街のカフェで、温かなスタッフさんに迎えられ、おいしいメニューに舌鼓み。気ままな自分時間を過ごしてみませんか。

この記事では、一人で訪れてもゆっくり過ごせる宝塚のカフェをご紹介しています。

【清荒神】フラッと気軽に立ち寄りたいコーヒースタンドWily (ウィリー)

coffee stand wilyがあるのは清荒神清澄寺のすぐ近く。地元では人気のハイキングコースである清荒神参道を上り、鳥居を越えたところに2019年9月にオープンしました。コンセプトは“カジュアルにコーヒーを楽しむスタンド”。気軽かつ、本格的なCOFFEE STAND & ROASTERYとなっています。

気分や味の好みを伝えて淹れてもらうこともできるというコーヒー

トースト、ケーキ、ジェラート、日曜日限定、平日限定のメニューなど、ちょっとお腹がすいた、ちょっと休んでいこう!という時にぜひ立ち寄りたいスポットです。

厳選した豆を丁寧にハンドピックして焙煎するのはもちろんのこと、スペシャリティーコーヒーのほか、あまり目にすることがない珍しい豆もそろいます。オーナーさんいわく、老舗の喫茶店や有名店では味わえないびっくり!面白い!コーヒーを楽しみにきてくださいとのこと。

スポット名 coffee stand wily
時間11:00~18:00(L.O 17:30)
定休日水曜日・最終木曜日・大雨の日
問い合わせ070-1835-8227
アクセス阪急清荒神駅からすぐ
住所宝塚市清荒神3-2-13【MAP
URL https://coffeestandwily.stores.jp/

【清荒神】街の巣箱のようにくつろげるカフェsubako

コトリたちが安心してすごす場所・巣箱。おしゃべりをしたり、ほっこりくつろいだり宝塚の街の巣箱のような場所をコンセプトにした小さなカフェ。

スペシャリティーコーヒー専門の焙煎所から届く新鮮なsubakoブレンドコーヒー豆挽きたてをハンドドリップで。

ランチで楽しめるガパオライス風subako飯

夏におすすめのいちじくタルト

季節ごとのスイーツメニューにもファンが多い。

不定期で開催されるワークショップは、手芸やお花などバラエティ豊か。

スポット名 cafe subako
時間8:00~18:00
定休日日曜日・祝日
問い合わせ0797-75-6229
アクセス阪急清荒神駅から徒歩約8分
住所宝塚市旭町2-3-3-105【MAP
URL http://cafe-subako.com/

【宝塚南口】デイリーでも使えるレストラン・haru*cafe(ハルカフェ)宝塚店

宝塚南口駅から歩いてすぐにある白い建物が目印、可愛らしいレストランです。

木をふんだんに使用したあたたかな雰囲気の店内には、ゆったり座れるソファー席も。

メニューは、パスタ、ピザ、メインディッシュに、スイーツ、ドリンクまで、バラエティ豊か。

お出かけの際にはwebから予約のうえ伺う方が良いそうです。

ほっこりと心が落ち着く、居心地の良い空間を堪能しましょう。

スポット名 haru*cafe宝塚
時間月~日、祝日、祝前日11:00~22:00
(料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
Lunch 11:00~L.O14:30、cafe all time 
Dinner 17:30~22:00(L.O21:00)
定休日第一月曜日
問い合わせ0797-98-6041
アクセス宝塚南口駅からすぐ
住所宝塚市南口2-4-12【MAP
URL https://harucafe.owst.jp/

【宝塚】本格和スイーツならCHA-salon SakuraMomiji

和の雰囲気が落ち着くさくらもみじの店内

元々、和食の職人だったというオーナーが作り出す繊細な味の和カフェメニューが大人気のお店。創作だし茶漬け、和スイーツというユニークなメニュー内容も気になるところですが、本格的な和スイーツを食べたい方にはぜひおすすめです。

フワフワの氷とシロップを、何度も何度も重ね、最後にエスプーマをオンした
「エスプーマかき氷」はもはや宝塚の名物といえるほど!?

自家製餡の販売もされています。和スイーツ好きにはたまらない“あんこ”のお持ち帰りはいかが?

朝いただけるお茶漬け、日本茶の奥深い世界を知ることができるお茶セットなど、オーナーの「和」への愛を堪能できる数々のメニューもぜひ。

本当においしい和スイーツを心行くまで、一人で堪能する時間も良いですよね。

スポット名 CHA-salon SakuraMomiji
時間9:00~18:00(L.O.17:30)
定休日水曜日
問い合わせ0797-98-0998
アクセス阪急宝塚駅から徒歩約15分
住所宝塚市宮の町7-1 宝塚第3ハイツ102【MAP
URL http://sakuramomiji.jp/

【宝塚】フルフルパンケーキに舌鼓、Cafe de Voila(カフェドヴォアラ)

フルフルと揺れるほど、フワフワ、綿雪のようなパンケーキをスイーツで、食事としても楽しめます。パンケーキと合わせていただきたいのは、オリジナリティ溢れるサラダやプレミアムなソフトクリーム、スムージーなど。

エビアボカドソースをつけていただくパンケーキ

パンケーキは、定番のスイーツ系メニューだけではなく、新しい主食として提案されたフードメニューまで、パンケーキの品数がとにかく豊富です。

ゆったりとしたソファー席が心地よいハルカフェ

以前は宝塚駅すぐのソリオ宝塚にありましたが、手塚治虫記念館前に移転、広々として、さらに素敵な空間になっています。

スポット名 Cafe de Voila カフェ・ド・ヴォアラ
時間10:00~19:00(LO18:00)
定休日水曜日(祝日の場合は営業)、宝塚歌劇の休演日と年末年始
問い合わせ0797-86-1111
アクセス阪急宝塚駅より徒歩約10分、宝塚南口駅より徒歩約5分
住所宝塚市武庫川町2-10 NTTビル1階【MAP
URL http://voila-cafe.com/

【宝塚】おいしい1cupを求めていこう!コーヒー専門店SHIZUKU COFFEE ROASTER(シズクコーヒーロースター)

自家焙煎スペシャルティコーヒー専門店。ビルの一階をリノベーションしたカフェは、大通りから一本道を入った住宅街にあります。オーナーの中野さんはコーヒー専門店の前にアパレルにお勤めされていたとのことで、内装はどこをとっても絵になる!

一つ一つ趣きの異なるアンティークのテーブルと椅子がなじむ空間は、本を読んだり、物思いにふけるにもぴったり。
コーヒーの知識とこだわりも深く、産地や経路が明確にされ、美味しいと太鼓判を押されたスペシャリティコーヒーが飲める店として人気を集めています。

宝塚のコーヒー専門店しずくロースターのティラミス

コーヒーだけでなく、限定20食のフレンチトースト、濃厚な手作りベルギーワッフル、自家焙煎したエスプレッソを使ったコーヒー専門店のティラミスなど、何度も通いたくなる名物がたくさん。

スポット名 SHIZUKU COFFEE ROASTER
時間9:00~18:00
定休日火曜日
問い合わせ0797-86-8118
アクセス阪急宝塚駅から徒歩約15分、清荒神駅から徒歩約10分
住所宝塚市宮の町7−6【MAP
URL http://shizuku-coffeeroaster.com/

【宝塚】和菓子店に併設のセルフカフェあずき房

滋賀県に本店を置く菓匠・叶匠壽庵がプロデュースする茶房で生菓子を楽しめます。宝塚阪急の中にあり、和菓子の販売スペースに併設されたセルフスタイルのカフェ。

宝塚阪急の一角に設けられたセルカフェ

メニューは、つぶ餡、こし餡、みたらし、きなこ、黒ごま、磯辺から好きな味を2つ選び、お茶と共にいただく「匠壽庵だんご」や、季節限定のかき氷など。気軽に一人で立ち寄れる、和菓子を買って持ち帰るのにもぴったりです。

そして、こちらに立ち寄りの際には、餅をあずきで包んだシンプルかつこだわりの叶匠壽庵の銘菓「あも」1,296円をぜひ。

スポット名 宝塚阪急 あずき房
時間10:00~19:00、土・日曜日は10:00~18:00
定休日宝塚阪急に準ずる
問い合わせ0797-81-1233
アクセス阪急宝塚駅からすぐ
住所宝塚市栄町2丁目1番1号【MAP
URL http://www.kanou.com/shop/takarazuka

最後に

席の感覚がゆったりしているので一人でも気にならないお店、グループなどでの利用が多くても、空間が広いので周りの賑わいを聞きながら一人時間を楽しむなど、いろいろな一人時間に使えそうなカフェをご紹介しました。

この記事を書いたのは… TOKK編集部K

「TOKK(トック)」編集部K。生まれも育ちも京都、季節ごとの花や歳時記など、京都ネタに強し!また、阪急沿線の各駅ごとに見どころをまとめた「まちあるき手帖」の編集制作も担当、阪急電車89駅、全てを踏破した経験も。興味のあることは、うどん、コーヒー(おしゃれカフェより純喫茶派)、ロードバイク(レースに出るゴリゴリ系ではなく、愛車でゆったりポタリング派)。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!