阪急沿線で夏の自由研究!親子で楽しめるテーマが満載!【TOKK2022年8月号】

「なぜ?」「どうして?」という好奇心は未知の扉を開くスタートライン。
阪急沿線にある自由研究にぴったりなスポットを巡って、気になるテーマを深掘りしてみよう。

草食系?肉食系?虫たちの好きな食べ物は?

日常をのぞき見!自然豊かな昆虫の世界

伊丹市昆虫館

身近にいる昆虫をもっと知りたい!と訪ねたのは「伊丹市昆虫館」。常時約50種の生きた昆虫の展示をはじめ、世界中の昆虫に関する様々な標本を取りそろえている。

伊丹市昆虫館
昆虫たちの住み家を再現した「10倍の森」や、ミツバチを200倍の大きさにした「ビッグ・ビー」などユニークな展示がいっぱい。約14種のチョウが飛び交うチョウ温室も必見。10月3日までは特別展「昆虫ずかんだいさくせん」を開催している。

例えば昆虫は何を食べて生きているのか?「樹液や草花を主食とする草食系、生きている虫を食べる肉食系、落ち葉や虫の死骸などなんでも食べる雑食系と、大きく3タイプに分かれます」と教えてくれたのは学芸員の角正さん。

生態展示室やチョウ温室では昆虫たちの食事風景を間近に見ることができる。「チョウはストローのような形、カブトムシやクワガタはブラシのような形…と、昆虫によって口の形が違うので、食べ方にも注目してみてください」。また、多様な昆虫がエサとして同じ花や朽ち木に集まるので「食べ物」を観察対象にするのも手だ。

伊丹市昆虫館
生態展示室で昆虫たちの食事風景を観察。どんなものを食べているのかな?虫たちを驚かせないように静かにのぞいてみよう。

館内のショップでは昆虫採集や標本作製に関するアイテムを販売しているので、自由研究に必要な道具をお探しの際はぜひ。

まだまだ研究!

  • ミツバチの巣の中はどうなっている?
  • 昆虫の模様や形に注目!
  • 一種の花にどんな虫が集まる?
  • 虫たちの1日の活動を調べよう
  • チョウの大きさを比べてみよう
伊丹市昆虫館
学芸員 角正美雪さん
スポット名伊丹市昆虫館
料金大人400円、中高生200円、3歳以上100円
時間9:30~16:30(チョウ温室は10:00~、入館は~16:00)
休館日火曜休(祝日の場合は開館、翌日休)
問い合わせ072-785-3582
アクセス阪急伊丹駅→市バス・玉田団地停下車すぐ、または市バス・松ヶ丘停下車 約12分
住所伊丹市昆陽池3-1 昆陽池公園内【MAP
URLhttps://www.itakon.com/

どう変わった?漢字の進化を追ってみよう

大人もハマる!?漢字のテーマパーク

漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム
毎年投票で決まる「今年の漢字🄬」が来館者をお迎え。
その年に起こった出来事や印象的なニュースを振り返りながら、次回に選ばれそうな漢字を予想してみるのも楽しい。

西暦50年代~4世紀初頭に中国から日本に渡り、独自の進化を遂げてきた漢字。最初に日本で広まったのは、意味を無視して読みだけを使う「万葉仮名」だ。「いわゆる“当て字”です。その後、漢字を“省く”ことでカタカナが、“崩す”ことでひらがなが生まれました」と「漢字ミュージアム」広報の塩見さん。ここは、遊びながら漢字の歴史や知られざるエピソードに触れられる体験型施設だ。

漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム
漢字で埋め尽くされた「漢字5万字タワー」は圧巻! 中には意味が解明されていない謎の漢字も。

館内で目を引いたのは、カタカナやひらがなのもとになった漢字が分かる「もとの字スタンプ」。自分の名前の文字を押すと、思わず笑ってしまうような組み合わせの字が並ぶことも。「物の形を表現した“象形文字”や意味と発音を組み合わせた“形声文字”など、漢字の成り立ちを調べながらオリジナルの漢字を考えてみるのも楽しいですよ」。

漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム
カタカナやひらがなのもとになった漢字をたどる「もとの字スタンプ」で「TOKK」を表現してみると…?

漢字は老若男女を問わず共通の話題として盛り上がりやすいテーマ。世代が違えば視点も変わって、深掘りしたくなる研究テーマがどんどん見つかりそう!

まだまだ研究!

  • 漢字で世界地図を作ろう
  • オリジナルの漢字を創作しよう
  • 「魚」のつく漢字を調べよう
  • 万葉仮名で絵日記を書いてみよう
  • 歴代の「今年の漢(R)」で1年を振り返ろう
漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム
広報 塩見優子さん
スポット名漢検 漢字博物館・図書館 漢字ミュージアム
料金大人800円、高大生500円、小中生300円
時間9:30~17:00(7月27~29日と8月22~26・31日は11:00~、入館は~16:30)
休館日月・火曜休(祝日の場合は開館、翌平日休)※8月1・2・8・9・15・16・22・23日は開館。
問い合わせ075-757-8686
アクセス阪急京都河原町駅下車 約8分
住所京都市東山区祇園町南側551【MAP
URLhttps://www.kanjimuseum.kyoto/

ふしぎ!きれいな水はどうやって生まれるの?

「川の水」が「飲める水」になるまで

地下に巡らせた配水管をどのように水が通っていくのか、水道がなかった時代はどんな暮らしをしていたのかなど、様々な切り口で水について学ぶことができる。

私たちの生活に欠かせない水。蛇口をひねればあたりまえのように出てくるけれど、水道水はどうやって生まれ、どこから届けられるのか?

その秘密を探るべく訪れたのは、柴島浄水場に隣接する「水道記念館」。「ここでは大阪市の水道の歴史や浄水場の仕組みをご紹介しています」と案内してくれたのは大阪市水道局の大川さん。「浄水場は安全でおいしい水道水を作るところです」。

では「安全な水」とはどんな水か。「大阪市の水道水は淀川の水を利用しています。浄水場で不純物を取り除き、200以上の厳しい水質検査をクリアした水が各家庭へ送られます」。浄水工程の一つ「ろ過」の実験ができるコーナーもあり、実際にどれくらい水がきれいになるのか、自分の目で確かめることができる。ほかにも「においや微生物を取り除く工夫とは?」「1日の生産量は?」など研究の注目ポイントは様々。普段何げなく使っている水の大切さを知るきっかけにもなるはず。

砂に汚れた水を注ぐと…?ろ過実験は希望すれば誰でも参加可能。さらに夏休み期間中は、水に関する多様なワークショップを開催する。

まだまだ研究!

  • 1日に使う水の量は?
  • 水道水が「安全に飲める」国は何カ国?
  • 地球の水をおびやかすゴミ問題とは?
  • 江戸時代はどうやって水を確保していたの?
大阪市水道局 広報 大川恭平さん
スポット名水道記念館
料金入館無料/3~11月の土・日曜・祝日のみ開館
時間10:00~16:00(入館は~15:30)
休館日平日休(7月21日~8月24日は開館)
問い合わせ06-6320-2874
アクセス阪急南方駅下車 約9分
住所大阪市東淀川区柴島1-3-1【MAP
URLhttps://suido-kinenkan.jp/

大人気!インスタントラーメンで世界一周

テイストや食べ方も!日本との違いに注目

カップヌードルミュージアム 大阪池田

お湯を入れて3分。今や宇宙食にもなったインスタントラーメンが誕生したのは今から64年前のこと。「カップヌードルミュージアム 大阪池田」では、生みの親である安藤百福の頭の中をのぞくことができる。

カップヌードルミュージアム 大阪池田

「安藤はこの発明を独占せず、産業として広めたことで世界中にインスタントラーメンが普及しました」と広報部の川手さん。世界での年間消費量は約1182億食。看板商品「カップヌードル」も100カ国以上で販売中だ。館内には世界のカップヌードルのパッケージを一部展示してあり、見たことのないフレーバーやデザインのものがずらりと並んでいる。

カップヌードルミュージアム 大阪池田

「麺をすする文化がない国は麺が短く、ゆで汁を捨てて粉末スープをかけるなど国によって麺の長さや太さ、好まれる味、食べ方が異なるので比較するのも面白いですよ」。個性豊かな世界のインスタントラーメンに思いを馳せたら、マイカップヌードルファクトリーで自分好みの一品を作ってみよう。

カップヌードルミュージアム 大阪池田
館内には、歴代のインスタントラーメンの展示や安藤百福の“ひらめき”を紹介するシアターなど見どころが盛りだくさん。中でもオリジナルの一品が作れる「マイカップヌードルファクトリー」は大人気。

まだまだ研究!

  • インスタントラーメンの誕生秘話に迫る
  • カップヌードルはなぜ3分?
  • インスタントラーメン消費量No.1の国は?
  • オリジナルカップヌードルを作ろう
日清食品ホールディングス 広報部 川手淑栄さん
スポット名カップヌードルミュージアム 大阪池田
時間9:30~16:30(入館は~15:30)
休館日火曜休(祝日の場合は開館、翌日休)
問い合わせ072-752-3484
アクセス阪急池田駅下車 約5分
住所池田市満寿美町8-25【MAP
備考入館には「マイカップヌードルファクトリー利用券つき入館券」400円が必要。
販売はローソンチケットにて。
URLhttps://www.cupnoodles-museum.jp/ja/osaka_ikeda/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。新型コロナウイルス感染症対策の影響などにより、店舗の定休日や営業時間などは予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。また、お出かけの前に各店舗にご確認いただきますようお願いいたします。
  • 感染症対策を行いながら、取材・撮影をしております。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!