高槻で、国の名勝と酒蔵の町を訪ねるウォーキングイベントを12月12日(土)開催

阪急沿線の観光スポットをめぐるウオーキングイベント「阪急沿線 観光あるき」。今回のコースは、大阪・高槻市内にある国の名勝と酒蔵が残る寺内町を巡る。

コース名阪急沿線観光あるき(高槻市)
国の名勝も見学できる!酒蔵が残る寺内町を訪ねるコース【要事前申込】
日程2020年12月12日(土)
距離約2.8㎞/一般向き・街歩き/約4時間
参加費400円(普門寺拝観料)
集合9:00 阪急富田駅
コース阪急富田駅(スタート)―壽酒造―普門寺―三輪神社―大宅壮―顕彰碑―教行寺―清鶴酒造―本照寺―清蓮寺―蓮如上人の腰掛石(ゴール)…お帰りは、徒歩で阪急富田駅へ ※酒蔵内の見学は行いません。
備考適宜各自で軽食持参
申込方法往復ハガキかFAXのいずれかで、開催日(12月12日)、申込者と同行者の氏名(ふりがな)・年齢・住所・電話番号(自宅と携帯)・FAX番号(なければeメールアドレス)を明記のうえ、下記まで。
ハガキ宛先/〒569-0067 高槻市桃園町2-1 高槻市 観光シティセールス課
FAX/072-674-7721
申込期間11月1日(日)~15日(日)必着
定員20名 ※申込者多数の場合は抽選。
問い合わせ072-674-7830(高槻市 観光シティセールス課/8:45~17:15、土・日曜・祝日は休)
ご注意※新型コロナウイルス等の影響により、中止となる可能性があります。

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







編集ディレクター募集

Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!