北欧風の電波式掛け時計「クラウス」がおしゃれでいい。編集部ブログ

新型コロナウイルス感染拡大の影響によって、TOKK編集部も一時的に在宅勤務になったり、休日も家で過ごす時間が増えたりと、以前と比べて自宅にいる時間が長くなりました。

おうち時間が増えると「暮らしをもっと充実させたい!」と思うようになり、インテリア雑貨や調理道具、うつわなどに興味がわき、いろんな雑貨をインターネットでチェックしてしまいます。

そんな時に編集部Tが出合ったのが、掛け時計「KRAUSE(クラウス)ウォールクロック(電波時計)」 。シンプルで見やすく、それでいておしゃれなデザインが気に入っています!

3色並んだクラウスの時計

実際に「クラウス」の掛け時計を使ってみてどんなところが良かったのか?私が気に入ったポイントを紹介します。おしゃれな北欧風デザインの掛け時計を探している方は参考にしてみてくださいね。

掛け時計を選ぶ時に確認しておきたい5つのポイント

その前に、そもそも掛け時計はどんなところに気を付けて選んだらよいのでしょうか。私が選ぶ時に確認するポイントを整理してみました。

部屋のどこに掛けるのか

Photo by Kirill on Unsplash

まずはどこに掛けたいのか場所を定めることです。場所を定めないと、どんな掛け時計を選んでよいのかわかりません。リビングなのか?寝室なのか?キッチンなのか?また、その部屋のどの位置に掛けるのが良いのか?

「ベッドから見やすい場所」「リビングに掛けたいけど、キッチンからも見える位置がいいなぁ」など、時計を見るシーンを具体的にイメージすると、場所を決めやすいです。

時計のサイズが部屋の広さに合っているか

日が差し込むおしゃれな部屋
Photo by Daniil Silantev on Unsplash

時計を掛ける場所が決まったら、部屋の大きさに合うサイズはどれくらいが良いのか悩みますよね。目安としては、リビングなど10畳くらいの部屋なら30センチ前後寝室など6畳くらいの部屋なら25センチ前後の大きさが程良いと感じます。

デザインがインテリアと合うか

黒いソファが置かれた部屋
Photo by Alexandra Gorn on Unsplash

部屋のテイストに合っているかはかなり重要。特に時計は、数字のフォントや針のデザイン、目盛りの大きさ、時計自体の形、材質など、ちょっとしたディティールの違いで印象が変わります。時計のデザイン一つで、部屋の印象も左右されるのではないかと思います。

部屋に合うかどうかイメージが付きにくい時は、

部屋の写真を撮ってパソコンでその画像を開き、そこに購入しようと思っているアイテムの画像を切り抜きして貼り付けて、全体のイメージを確認する。

という方法もあります。これ、インテリアデザイナーの友人から教えてもらった方法です。

この方法を覚えておくと、掛け時計だけでなくソファやテーブルなど高価な家具を購入する時や、イチから部屋づくりを始める時に使えそうです。少し手間ですが、部屋のイメージがつかめて間違いがないので、時間がある方は試してみてくださいね。

音が気にならないか

ヘッドフォンをする男性
Photo by Austin Distel on Unsplash

実は過去に、デザインと安さだけで時計を選んだら、時計の秒針の音が気になって眠れず、結局買い替えることになった経験があります…。

音が気になる方は、「スイープムーブメント」「スイープセコンド」「スイープ秒針」と表記されている時計を選ぶのがおすすめ。秒針がスーッと連続して動いていくタイプの時計なので、「コチコチ」と1秒ずつ刻む「ステップムーブメント」「ステップ秒針」と比べて音が静かです。

正確な時刻を表示するか

スマホに表示されたアナログ時計
Photo by Jess Bailey on Unsplash

時計の機能として、正確な時刻を表示することは当然の仕事。でも「時計が遅れていて慌てた!」という経験はだれしも一度は二度ありますよね。「電波時計」のタイプを選べば、毎日自動で時刻を合わせてくれるので正確です。時計を合わせる手間も不要なのもいい。

「クラウス」の掛け時計、ここがいい。

それでは実際に「クラウス」の掛け時計を使って気に入った点を5つご紹介します。

木が優しい、他にはないデザイン

まず一番惹かれたのはシンプルだけど簡素すぎない、おしゃれなデザインであること。「シンプルでおしゃれ」という掛け時計は、ネットで検索すればたくさん出てきますが、「クラウス」の掛け時計は、フレームも針も木製なんです。

木製フレーム
木目調の針

木の針の時計って、あまり見かけませんよね?「クラウス」の掛け時計は、木製のフレームと針が優しい印象で、他にはないさり気ないおしゃれ感が気に入っています。手に取ってよく見てみましたが、安っぽさもなく、上質感があります

絶妙なグレーのカラー

「クラウス」の掛け時計は、「ホワイト」と「グレー」に、新色「ブラウン」が加わって全3色あります。中でも、このグレーの色合いが絶妙におしゃれ!グレーの掛け時計は他ではなかなか見かけないので、ツボをつかれた感じがします。

「ホワイト」の文字の色もよく見ると、実は濃いグレー。

グレーの文字盤

白地に黒い文字色の掛け時計をよく見かけますが、文字の主張がきつかったり、主張しないものだと逆に文字が小さくて時刻を認識しにくかったりするのが気になっていました。「クラウス」の掛け時計は、すっきりしたデザインなうえ、ちゃんと時刻を認識できて見やすい点が優れているなぁと思います。

選びやすい2つのサイズ

「KRAUSE(クラウス)ウォールクロック(電波時計)」には、Sサイズ(直径約25.5cm、8,250円)Lサイズ(直径約30.5cm、11,000円)があります。「掛け時計を選ぶ時のポイント」でも書いたように、寝室などの個室とリビングにちょうど良いサイズがそろっています。(ブラウンはLサイズのみ、オンライン限定)

Sサイズを壁に掛けた様子
Lサイズを壁に掛けた様子

実際に、Lサイズをリビングに設置してみるとこんな感じ。

クラウスを掛けたリビング

白い壁にグレーの文字盤が映えて、サイズもちょうどいい。

そのまま壁に立てかけて置いてみました。

時計を掛けるために、壁に穴を開けたくないという方もいると思います。写真は子どもの手の届く位置なので適していないですが、、、飾り棚の上など安全な場所なら、立てかけて使うこともできそう

それと、試しに6畳の部屋にLサイズを置いてみましたが、やはりちょっと圧迫感が。6畳の部屋にはSサイズがおすすめです。

ほぼ無音の秒針音

「クラウス」の掛け時計に耳を当てて音を確かめてみたのですが、「スイープセコンド」仕様なので、秒針の音はほぼ聞こえてきません。寝る時に音が気になる私も、「クラウス」の掛け時計なら寝室用に使っても全く問題なしです。

こう見えて電波時計。時計合わせの手間がかからない

「クラウス」の掛け時計は電波時計なので、毎日自動で時刻を修正してくれます。それに、掛け時計は部屋の高い位置に取り付けているので、わざわざ取り外して調整する面倒がなく、手間が省けるのもうれしいです。

使ってみた感想まとめ

一目でかわいい!と思った「クラウス」の掛け時計。細部にわたっておしゃれなうえ、機能面でも気になるところは一切なし。リビングや寝室などの各部屋にサイズ違いで置けば、部屋のインテリアにも統一感が出そう!欲を言えば、トイレや玄関用に、同じデザインの置き時計も販売してほしい…。

それと、このシンプルなデザインの掛け時計なら比較的幅広いインテリアに合わせやすいので、好きなものが似ている友達の新築祝い引っ越し祝い、結婚祝いのギフトとしても喜んでもらえる気がします。

「クラウス」を購入できるのはココだけ

「クラウス」の掛け時計はライフスタイルショップ「DOUBLEDAY(ダブルデイ)」のオリジナルブランド商品です。そのため、当然ながら「ダブルデイ」でしか購入することができません

「クラウス」の掛け時計を購入したい方は公式オンラインショップをチェックしてみてください。

オンラインショップのTOPページ

送料は税込11,000円以上だと無料になるので、「クラウス」の掛け時計はLサイズなら送料無料になりますよ。またラッピングも無料なので、プレゼントする時にそのまま渡せるのもうれしいですよね。

ちなみに「ダブルデイ」は、関西を中心に展開するおしゃれなお店。シンプルなダイニングテーブルやソファから、カゴ、食器やカトラリーなどのキッチン雑貨まで、インテリア関連のアイテムが充実しています。

インスタグラムブランドサイトを見てもらえばわかると思いますが、北欧風のインテリアや、流行のブルックリン風のビンテージ系インテリアが好みの人なら、絶対好きなはず!

「ダブルデイ」は実店舗も構えており、関西なら梅田のNU茶屋町プラスや阪急西宮ガーデンズ、関東、九州にも店舗があります。店内のインテリアは部屋作りの参考になるので、一度足を運んでみるのもおすすめです!

この記事を書いたのは… TOKK編集部T

夕日

「TOKK(トック)」編集部T。豊中育ち→箕面→豊中→池田→神戸・岡本→池田と阪急沿線を転々とする。そのたびに、その街と周辺を隅々まで歩き、住人だからこそ分かる見どころを掘り起こしている。次に住んでみたいのは阪急京都線の大山崎。趣味は、おいしいもの発掘と山歩き。

阪急沿線情報紙「TOKK」は今年で創刊から48年目を迎える情報紙で、関西私鉄・阪急電車沿線のおでかけとくらし情報を毎月2回、各30万部発行するメディアです。取材のこぼれ話やお店の方から聞いたお話や、くらしの中で気になる情報を毎日更新中です。

【Instagram】@tokk_hankyulocalmedia

【Twitter】@hankyu_tokk

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード






Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!