京都・東寺で宝物館を特別公開。国宝・重文の密教美術を展示

京都にある東寺(教王護国寺) で、寺宝を2万点以上所蔵する宝物館を、3月20日(祝)から5月25日(火)まで限定公開。

本展では、「平安時代の東寺-真言密教の根本道場-」をテーマに、平安時代の東寺の建物や法会、僧侶の組織に焦点を当て、東寺の寺宝の中から、国宝五大尊像や重要文化財東寺文書を中心に展示を行う。4月29日からは五重塔の初層の公開も。

東寺の五重塔
行事名宝物館春期特別公開
場所東寺(教王護国寺)
期間2021年3月20日(祝)~5月25日(火)
料金大人500円、中学生以下300円
時間 9:00~17:00(入館は~16:30)
電話番号075-691-3325
アクセス阪急大宮・烏丸各駅→市バス・東寺東門前停下車すぐ【MAP
URL http://www.toji.or.jp/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!