人形の寺・宝鏡寺で「春の人形展」開催。由緒ある数多くの人形を一般公開

京都にある、歴代の皇女が住持を務める尼門跡寺院「宝鏡寺」で、恒例の「春の人形展」を3月1日(月)から開催。

皇室ゆかりの有職雛をはじめ、古今雛などの雛人形、京人形などかわいらしく雅な名品を展示する。皇女和宮ゆかりの鶴亀庭も公開。

宝鏡寺の門
行事名春の人形展
スポット名宝鏡寺
期間2021年3月1日(月)~3日(水)、3月6日(土)~4月3日(土)の土・日曜
※日程は状況により変更の場合あり。
※3月1日のひなまつりイベントは中止。
料金大人600円、小中生300円
時間 10:00~16:00(受付は~15:30)
電話番号075-451-1550
アクセス阪急大宮・烏丸各駅→市バス・堀川寺ノ内停下車すぐ【MAP
URLhttp://hokyoji.net/

  • 掲載店舗や施設の定休日、営業時間、メニュー内容、イベント情報などは、記事配信日時点での情報です。予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。
  • 価格は記事配信日時点での税込価格です。

この記事をシェアする

関連キーワード







Follow Me!

Instagram Icon Twitter Icon

公式アカウントをチェック!